VS北条家(防衛)

 

イベントクリアに防P欲しいマンだったので制圧戦大殿にぶち込んだらメッチャ殴打された。

一応兵種変更頑張ったけど、IXAのUIへの憎しみが増すだけだった。

 

f:id:hidatogame:20200613100316p:plain

 

 

そこまで妄執を募らせて稼いだ朱槍ちゃんの結果がこちらです。

 

 

f:id:hidatogame:20200613100649p:plain

 

中入りちゃんが当たったんで致命傷だけは避けれたって感じでしょうか。

なんとか神光と天香つけたいのう。

素材0やけど。

 

 

1日目開戦直後、陣掃除しようと防衛一部解除してダラダラと準備してたらいつの間にか当たってた。

 

f:id:hidatogame:20200613101055p:plain

兵1の4部隊を合流させた謎のP稼ぎ5合流…なんやこれ(呆れ

陣掃除用の赤備え部隊と童が壊滅しました、まる。

 

 

 

2日目午後、遠距離砲でねーさん先生の陣に敵襲がきたんで暇だったんで加勢送ってみた。

 

f:id:hidatogame:20200613101852p:plain

まあ破壊だけですよね。

 

プリンスG先生「陣の加勢、咎めちゃんやんけww」

わっちさん「全体8300万とか防御力の無駄遣いで笑う」

プリンスG先生「ww」

 

寄させて防P稼ぐべきだったけどなんか守りたかった。

決してストレス溜まってたわけじゃないです。

 

なんてことしてるうちに気が付いたら空き地に陣張られてました。

 

わっちさん「あっ城きてるよ、プリンスぅぅうううう」

プリンスG先生「あぶね・・・」

f:id:hidatogame:20200613102804p:plain

プリンスG先生「自部隊みんな加勢行ってるし」

わっちさん「ノックとか草萌ゆる。」

プリンスG先生「おかんが後ろにキタせいで画面開けなくなるし」

 わっちさん「おかんwwわろり。」

 

 

そうこうしているうちにしれぇ先生とねーさん先生による陣殴打が開催。

お声掛からないから攻撃P稼ぎかなってことで暇を持て余しつつ、相手のログとか確認してみた。

 

 f:id:hidatogame:20200613103536p:plain

 

馬攻めスキーアッピルプロフからのぉ~

 

f:id:hidatogame:20200613103639p:plain

プリンスG先生「弓じゃねーかよw」

わっちさん「武士の嘘は兵法って感じがして好きです。」

プリンスG先生「いや、好きにはなれんw」

わっちさん「そう?わっちはこういうの大好きやで。」

 

わっちとプリンスG先生とはIXA性があわないようです、残念。

 

陣殴打も終わって謎の空白期間、これ何待ちなんやろ?

別段攻撃部隊のHPが減ってるわけでもなさそうだし。

 

わっちさん「おっとわっちの防衛陣に掃除きたぁ」

プリンスG先生「・・・・陣とか」

f:id:hidatogame:20200613104351p:plain

わっちさん「こやつ本当に弓じゃないですかぁ!」

プリンスG先生「ww」

 

続いて別の陣を着々と掃除されていくなか、防Pの香りに誘われて加勢が続々と集結するもなかなか城に敵襲がこない。

 

プリンスG先生「この空気・・・どう落とし前つける気だろうかw」

わっちさん「ほんそれ、これは王子の切腹もありますよ 」

プリンスG先生「うーん・・・少しそんな気もしてきた・・・(/_;)」

 

するのかよ!?

ってことでしょうがないからテキトーに検索した切腹の作法URL送っておきました。

 

プリンスG先生「閲覧注意って書いてるでw」

わっちさん「切腹したあとにはらわたぶちまけた話が載ってる程度ですよ 」

プリンスG先生「(ヾノ・∀・`)キイテナイ キイテナイ 」

 

続々と集まる加勢の皆々様に大変申し訳ないがまったく敵襲こないんで、これ相手もめっちゃ警戒してるんやろなと思いつつ、ちょっと相手の動向を確認しようと地図を開くと…。

 

わっちさん「ちょっと陣が消えたんですけど 」

プリンスG先生「どどどどどどどどど、どういうことよwwwwww 」

 

どういう事も何も、敵が陣削除ボタン押して20分経過したってことですよ。

 

わっちさん「Youハラキリ! 」

プリンスG先生「あいつ、絶対ゆるさねー!!>< 」

わっちさん「馬好きアッピルからの弓攻めと合わせて、ここ最近で一番笑った 」

プリンスG先生「わざわざ消す必要ないと思うんだがw」

 

なんてだべってたら外チャに変化が…。

 

 

わっちさん「王子の痔がうつるから・・・なるほど」

プリンスG先生「なぜ痔とバレておるのか・・・」

わっちさん「においかな」

プリンスG先生「(ヾノ・∀・`)ナイナイ」

A(仮名)さんがが入室しました

A(仮名)さん「こんにち・・・ん? におう?(´・ω・`)」

A(仮名)さんが退室しました

プリンスG先生「おいww」

わっちさん「わろたww」

プリンスG先生「帰ってこんぞww」

わっちさん「におうから…。」

プリンスG先生「なんでやねんw」

わっちさん「ちょっと窓開けますね」

プリンスG先生「換気が大事^^ ・・・ちゃうわw」

ボス先生(仮名)さんが入室しました

ボス先生「ん?・・・くちゃい?」

ボス先生(仮名)が退室しました

プリンスG先生「おいいいいいいいいいいいいいいいww」

ボス先生(仮名)さんが入室しました

わっちさん「スメルキャラとして王子の設定が固まってしまった」

ボス先生「おもしろそうなので乗っかってみました^^」

プリンスG先生「イジメにつながるw アカンアカンww」

ボス先生「構われるうちが鼻と聞いたことがある」

プリンスG先生「鼻ちゃうw 華やwww」

A(仮名)さんが入室しました

A先生「窓あけてくれてありがとうヽ(^o^)丿」

プリンスG先生「おいwwww」

 

こうしてプリンスG先生がいじり倒されて幕を下ろしましたとさ。

 

そんな感じ。